それでも地球は回っている
今まさに稽古中だ。ヴェローナだ。今まさに本番中だ。エンジェルアイズだ。ヴェローナの稽古場は若さに満ち溢れている。僕はもちろん年寄扱いだ。だが僕は若者だ。心の中は。若さで満ち溢れている。むしろ溢れている。周りに伝わらないのが残念だが。僕は若者だ。まぁ、年寄であることは認めよう。だが間違うな。木下のカラダを占めているのはそのほとんどはバカモノだ。扱いが変わり、大人扱いされても困る。僕はバカモノだ。だから歳をとろうがくだらないことで毎日落ちこんでいる。間違わないでほしい、僕はちっちゃい男だ。どうでもいいことに右往左往。ちっちゃなことで浮き沈み。見上げたら昼には太陽、夜にはお月さま。僕がバカモノだろうと若者だろうと知ったこっちゃない。それでも地球は回っている。そしてオレにはエンジェルのアイズがあるのさ。
[PR]
by mop-kino | 2007-09-13 22:24
<< ピース ベローナの二紳士 >>



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31