灼熱の京都
今日は東京タンバリンの稽古を縫って、二時間ドラマで京都へ。京都駅に降りたとたんに押し寄せる熱風、東南アジアか?ここは。と、行ったこともないのに、幻想が。まるで蜃気楼。でも何だか嬉しい。やっぱ京都はよかね。ふるさと最高、キャラバン最高。俺も最高。君は最高。そりゃ最高。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-09 21:51
タンバリン片手に夏を行く
妻めと、観てくださった皆様ありがとう。 遅くなりましたが、この場を借りて、お礼を。今僕は毎日、東京タンバリンの稽古に通っております。愉快だな、愉快だな。タンバリン叩いて、夏を行く。僕は旅人、歌をうたい、汗かいて。僕は、劇団で本を書いてる調子いい男の役。愉快な奴だ。それはそれとして、今無償に誰かの事を猛烈に好きになりたいお年頃な僕だ。神様しくよろ。無償に猛烈にそう願ってる。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-09 00:13
枯れて芽が出て、そして花咲く
時期によって僕は、言葉をなくしてしまう。心が枯れて、潤いを無くし言葉をもてなくなる。ただそれは一時的な事。やがて、くち果て、地に落ち、やがて、芽が出る。そして、花がさく。その事僕は知ってる。いつも、そうして、生きてきた。これからも、生きて行く。より美しい花が咲くために。今日も明日も明後日も。苦しみながら。言葉を探して、自分を見失わないように、生きて行く。力強く。ぐんぐんと、ぐんぐんと。
[PR]
# by mop-kino | 2006-07-22 00:01
流れ星が消えないうちに
さっき読み終えました。゛流れ星が消えないうちに〟。大阪から東京に帰った時、僕がいない間に家に居候してた瓜生が置いていった小説を名古屋に持ってきて読んだ。泣いちゃった。純粋で。何か色んな事を思い出しました。人を好きになるという事は、素敵な事。簡単にはそうならないから、なれたら幸せ。人を好きになる事を迷ったり恐れちゃ駄目だよ。どんどん好きになりなさい。おら応援するよ、そんなあなたを。だからおらも頑張って好きになる。明日、出会う人達を好きになる。お客様を好きになる。そして、誰かを好きになるよ。
[PR]
# by mop-kino | 2006-07-08 02:36
ホームシックだがや
旅公演も二ヶ月に入り、何だか少しホームシックだがや。東京に待ってる人もいないのに、ホームシック。 ただ、昨日は青年座の増子、津田姉さんが、今週は名古屋に小市マンが、来週は瓜生が来てくれます。ありがとうごぜいますだ。僕を癒したまえお二人さん。それはそうとして、お芝居は楽しいよ。いっぱいいっぱい吸収したいな。成長するぜ、おら。おらおらおら、どけどけー。俺様が通るんじゃい。
[PR]
# by mop-kino | 2006-07-07 01:02



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31