ワルツを踊り、いざ鎌倉へ
東京タンバリンの公演、ワルツも、無事に終りました。観に来て下さった方ありがとうございました。妻をめとらば、から続いた芝居も、一旦終わり、MOPまでは、おやすみ。と、いうことで明後日は鎌倉へドライブ。友達四人で、いざ鎌倉へ。鎌倉へは、去年の秋に、一人旅で行って以来二回目、楽しみです。基本はグルメ旅、行き先は、大まかに鎌倉。何が起こるか楽しみです。サザン聞きながらベタに鎌倉へ、湘南へ。満喫できなかった今年の夏を取り戻すため、海が山が僕を待ってる。そして、ひと夏の恋が。リゾ・ラバやな。爆風やな。
[PR]
# by mop-kino | 2006-09-20 22:20
人として、人として。
人として、凄いって何だろう。人として、素敵な人とは、どんな人だろう。人として、何をこの世に残せば良いのだろう。人として、人として、人として 時々自分を見失い、迷走迷走。弱虫、強がり、繰り返す。時々僕は傲慢な人間であることを思い知らされる。だめダメ駄目やな。少しは何か出来そうでもあるのですが。タイトルどうり、終りなき旅の途中。舞台の上なら、何か出来そうな気がする。おこがましいけど。そう信じてる。だからせめて、しゃかりきに、しゃかりきに。舞台は自分を成長させてくれます。終りなき旅は、続くのであった。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-28 23:53
東京タンバリン
今稽古まっさかりだ。早々ではあるが、この作品は、イケてる。面白い。だから観に来てほしい。なかなか僕はこんなこと、言わないよ。だって、弱虫だし、責任とりたくないから、観にくれば、程度にしか誘わない。それが、観に来てほしいと、観に来いと、言っている。ということはだ、面白くないはずがない。だから信じて良しなのである。劇場で会おうじゃないか。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-20 01:14
夏が来た。
夏が来た。僕の上にも夏が来た。みんなと同じ夏が来た。でも、満喫感は来ない。毎日稽古と、撮影などで、室内室内、ロケで外には行くけど、楽しめるわけでもなく、夏がいる。指をくわえて夏を見る。海とか、山とか、プールとか、いろんなところに、夏はいるのに、そこに僕はいない。いないいない夏。でも間違っちゃあいけない。僕は熱い、心は熱い、燃えている。ある意味僕が夏。夏を見つける事ができないのなら。僕を見つけるがいい。僕は君の夏になろうじゃないか。二人で夏を満喫しよう。ふーあっついあっつい。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-18 12:53
夏模様
今日は午後から稽古、朝ゆっくりと起き出し、レミオロメンを聞きながら無印のくるみパンを焼いて、卵を焼いて食べ、ヤイコ聞きながらお洗濯、ピーカンピーカン、ミスチル聞きながら掃除して、ついでにお風呂も掃除して、まだまだ晴れてらぁ、ピーカンピーカン、気分が良い、もっと働きてぇ、何か仕事はナイジェリア?、配管の汚れをとるのさアルジェリア、よしよし絶好調。今日も気分良し。もう今日は稽古ええやろ、おれ頑張ったしな。そやな、では、お休み。おやすみなさーい。そういう訳にはいきませぬ。行ってきマウス。チュー。
[PR]
# by mop-kino | 2006-08-13 14:36



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30