<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
死ぬくらいなら、負けてしまえ。
いろいろ生きてるとあるよね。
そりゃいいことばっかりじゃないし、辛いこともあるよ。
だが死んだら終りやし。
生きたくても生きれない人もいっぱいいるし。
死んだらあかん。
天寿全うしよ。
死ぬくらいなら負けちゃえ。
逃げちゃえ。
プライドとか誇りとかいらんいらん。
ダメな人になっちゃえ。
誰かに甘えちゃえ。
頑張らんでいい。
頑張るのは少しも余裕がある時。
無様で、不細工で、それでも生きて欲しい。
残された人は、きっとそう思ってるはず。
だから死ぬな。
生きよ。
負けちゃえ。
[PR]
by mop-kino | 2008-12-26 00:40
男の子は女の子を。   女の子は男の子を。
女の子はいいな。
やわらかくて、暖かくて。男の子にはないものいっぱいもってる。
大切にしないとな。
女の子は、男の子に何を求めるのかね。
強さとかかね。
いずれにせよ、お互いに、尊重しあって大切にできたら、いいな。
僕はがさつな男だから、女の子の繊細な動きとか見てるだけで何か嬉しくなります。
さりげない繊細な動きに興味深々になる。
面白いな。
自分にはないものを、違いを見つけると。
僕は女の子を美しいと思う。
みんなには、甘いだとか、美化しすぎだとか、言われるけど。
それでもいい。
男の子は女の子を。
女の子は男の子を。
大切にしましょう。
そんな関係がいいです。
[PR]
by mop-kino | 2008-12-15 23:07
揺れる心、ぶれない気持ち。
難しいな。
揺れなきゃ駄目だし、ぶれちゃ駄目。
揺れる為にはやわらかな心が必要だし、固めず開いて受けなきゃ駄目だし。
でもそれって無防備になるし、傷つくしな。
やだよねぇ、傷つくのは。でもビビっててもね。
男の子だしな。
まぁ大丈夫だ、開けるだけ開いていこう。
それが楽しいやろ。
それが成長の近道やろ。
なら僕は開く。
すんごい開く。
自分からは閉じない。
大事なことは、ぶれない気持ち。
難しいねぇ。
受けいれ、揺れて、そして、ぶれない。
ぶれない、ぶれない。
[PR]
by mop-kino | 2008-12-10 02:15
真夜中のコンサート。
昨日、同い年の役者瓜生くんと久しぶりにカラオケへいきました。
カラオケと今書きましたが、本心ではカラオケとは思ってなくて、ライブです、いやコンサートです。
久しぶりのライブイン武道館。
基本的に僕が歌うのは、十年以上前の曲です。
最近の歌をあんまり歌えません。
大概瓜生くんとカラオケに行くときは、二十世紀縛りで歌います。
基本的に僕がロックを、瓜生くんがポップを。
瓜生くんがアリーナ席へ、僕が二階席へ。
僕がH2Oの思い出がいっぱいを、瓜生くんがgood-byeシーズンを。
客席のボルテージは最高潮。
自然とおこるアンコールの声。
ラストは、オニャンコクラブで昨夜はしめてやりました。
武道館でまた会おうぜ。
今夜はありがとう、ベイビィ。
[PR]
by mop-kino | 2008-12-05 23:12



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31