<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
増えました。
昨日、京都へ。夕方には着いて、山科のお墓へ。夏の間、これでもかとばかりに成長した草を一人黙々とちぎる、ちぎる。それでもなかなか終わらない。お墓参りも久々である。西日を受けながら小一時間、終わりが見えた頃、両親が到着。 今回の帰郷の目的は、今日行われた三男の結婚式である。とうとう残すは僕だけ。順番を抜かすんじゃないと言えるほど、若くもなく、弟も三十半ば、困ったもんだ。結婚式では、久しぶりに親戚の叔父さん叔母さん達とも会ったのだが、自分のことを棚に上げ、みんな歳を取りましたな。結果的に僕がしっかり歳をとったことを認識する。普段から認識して下さいお願いします。 結婚式は、成長した弟の仕切りで滞りなく終了。途中かみかみの兄の挨拶もありながら終了。なんだかんだいって、素敵な結婚式でした。今日から新しい家族が増えました。僕は当分一人ですが、新しい家族が増えました。幸せなことです。甥っ子に駅まで送ってもらって東京へ。弟よ、おめでとう。
[PR]
by mop-kino | 2008-09-21 23:12
飛んでけ。飛んでけ。
人は美しい言葉に引き付けられる。何故。人は理想を語りたがる。何故。それは、きっと汚れた自分を知っているから。何故汚れてしまったと感じるの。何時と比べて。きっと何も知らない、言葉を知らない幼い自分を知っている。汚れることは、いけないことなのかな。いやいやそうじゃない。いろんなことをしり、いろんな言葉を知ることは素晴らしいこと。結果汚れた自分になろうとも。大切なのは、そこから。知ってから、気付いてから、どうする。そこからが大切。どうする、どう生きる。君に任せるよ。自由にやりな。何処へでも、飛んでいけばいい。明日は、何処へ行こうか。未来はきっと明るいな。
[PR]
by mop-kino | 2008-09-17 22:51
大丈夫よん。
僕は、このブログを通して理想の自分と少しでも向き合いたいと思い、読んで下さっている方に向けて書いてきました。あくまで理想は理想ですから、現実は甘くなく、自分はダラシのない、ぐうたら君なのです。もちろん日によっては、自分のことを誇らしく思ったりもするのですが、そんなには続きません。悟りを開くまで完成された人間ではなく、自分の欠けた部分から溢れだし、どうしようもない劣等感にさいなまれたりしながら、人生を上下上下して生きます。人生の先輩に言わせると、きっと死ぬまで、それは続くのだよって言われそうですが、上下上下を繰り返し生きてます。もし、このブログを読んでいる方で、落ち込んだり、弱っている方がいらっしゃったとしたら、安心して下さい。あなただけじゃない、僕だってそうなんだ。だから少しは安心して。きっとみんなだって、それなりには上下上下の繰り返し。誰だってちっぽけな生き物なんです。 でもね、諦めちゃいけない。少しづつでも、休み休みでも、生きるんだ。笑ってみてよ、少しは楽になるから、
信じてみてよ。きっと大丈夫よん。
[PR]
by mop-kino | 2008-09-15 02:24
すべては、自分の中に。
結局すべての問題と答えは自分の中にある。何を問題とするか、ならば答えは何なのか。時に言葉は、その時その時でいろんな表情をもち、捉え方により、その色を変える。結局、自分がいかなる角度で見て、何を感じるのか、そこにはきっと本当の自分の言葉がある。すべては、自分に繋がり、結局自分に帰る。人に答えを求めず、己の中に答えをみよ。
[PR]
by mop-kino | 2008-09-03 23:25



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29