土田世紀。
土田世紀がなくなった。
彼の作品が何度も助けてくれた。
彼の作品が弱った気持ちを奮い立たせてくれた。
同じ月を見ているは、人の優しさ、愛を。
俺節は、人の強さを。
編集王は、真っ直ぐさ、夢を。
何度も、助けてくれた。
大好きな漫画家だった。
彼の純粋さ、人に迎合しない強さを忘れない。
弱った時は、これまでのように繰り返し読んで思い出す。
これからも彼を、彼の作品を忘れない。
ありがとう、土田世紀。
[PR]
by mop-kino | 2012-04-28 12:55
<< わくわくします。 桜、教えて。 >>



木下政治のブログ
by mop-kino
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30